2017-08-19
土合地区市政報告会
浅井地区のトップを切って土合公民会での開催となりました。40名あまりの方にご参加をしていただきました。

平成29年8月1日 PM:7:30〜 土合公民館



市政報告会の開催状況として、櫛田地区、二口地区の自治会単位での開催要望にお応えする形で会場設定をさせて頂いておりましたが、今回、浅井地区のトップを切って土合公民会での開催となりました。

実施するなら「お盆前の時期に!」という事と、夏野市長の「地元」という事もあり「それぞれの市政報告会(30分程度)と質疑応答で1時間半程度の予定で!」という依頼にお応えさせていただいた報告会になった次第です。



△私と夏野市長さん、それぞれ約30分と云うことで報告をさせていただきました。

この日の参加者は40人余り(私が数えたところでは40人+こちらのスタッフ3人でしたが)、この日に向けて作成した資料(A3用紙で7枚)を中心に、6月定例会「予算特別委員会」での質問内容や地方創生での地方(射水市)としての人口減少対策への取り組み。
更には、土合地区での人口と高齢化率の推移状況、12月定例会で質問した大門小学校の児童数の推移予想と中村地区での宅地開発等など。

私に与えられた30分余りという時間制限の中で、ここまでの説明で「目一杯」となったのですが、私のタブレットを使って『議会改革の一端としての「議会における議員別などでの質疑放映」の見方』についても、少し説明をさせて頂いた次第です。

参加された方からは、「小学校の空調整備」や「高校再編の見通し」「(JRでの)関西方面へのアクセス」等についての質問があり、市長さんと私なりの立場からそれぞれ回答をさせて頂きました。



閉じる
2017-10-31 07:33:20 更新