2017-07-14
6月の「市政報告会」開催状況
6月には4か所での「市政報告会」を開催することができました。

△参加された皆さん(30人余りの方)に、約40分にわたり「市政報告」をさせていただきました。

平成29年6月18日

大門本江地区市政報告会(参加者数:32人)


この日は私の地元自治会である「宮新田自治会が氷見のイソップ」で、そして「大門本江の皆さんが氷見のうみあかり」での『慰安会』という事で、行事が重なってしまいましたが、地元の宮新田の皆さんのお許しを頂いて、今日は大門本江自治会『慰安会』への参加という事になった次第です。

市政報告会に関しましては、『慰安会』を兼ねての開催という事で、「皆さんお風呂からあがられての11時過ぎから懇親会までの約40分程で!」とのことで、自治会長さんに時間調整をして頂いた関係上「うみあかり」での開催となりました。

今日の参加者は30人余り(私が数えたところでは32人でした)、この日に向けて作成した資料(A3用紙で6枚)を中心に、平成29年度の予算の概要や地方創生での地方(射水市)としての人口減少対策への取り組み。

大門小学校の児童数の推移予想と中村地区での宅地開発で考えられる、二口地区としての 課題。

県道高岡・青井谷線のリフレッシュ事業の展望、そして、昨年11月の射水市議会「政務  活動費の見直し」と協議中の「議会基本条例の制定」についての説明。

更には、私がこの1年間に行った議場や予算特別委員会での質問等など。

私に与えられた「約40分程」という制限の中では「目一杯」の時間配分となった「市政報告会」になってしまったかもしれません。

【追記】
今回の「私がこの1年で行った質問」という事に関して、射水市議会が行っている『開かれた議会』の一環としての「インターネット検索機能に関する説明」が有効ではないかと感じた次第です。




△松原公民館にて、約20人ほどに皆さんに「私なりの想い」を聞いていただきました。

平成29年6月24日(土)

松原地区市政報告会(参加者数:18人)


昨年から、6月第4土曜の夜(この日が松原自治会の常会日なので)に開催させていただいている「市政報告会」を、今年も自治会公民館で開かせていただく事が出来ました。
市政報告会に関しましては、『常会』を兼ねての開催という事で、「協議後の40分ほど!」とのことで、自治会役員の皆さんに調整をして頂いたところです。

今日の参加者は20人程(私が数えたところでは18人でした)、この日に向けて作成した資料(A3用紙で4枚+A4用紙1枚 プラス 前日仕上がった「議員レポートNo19」+市政報告会開催チラシ)を中心に、平成29年度の予算の概要や地方創生での地方(射水市)としての人口減少対策への取り組みと射水市の合計特殊出生率及び出生数の推移。

中村地区での宅地開発で考えられる大門小学校の児童数の推移予想。

そうした中で、松原自治会における高齢化率の推移と地域コミュニティの維持という課題。

そして、昨年11月の射水市議会「政務活動費の見直し」と協議中の「議会基本条例の制定」についての説明。

更には、私がこの1年間に行った本会議場や予算特別委員会での質問等などを、手持ちの 資料や私のタブレットを使って「インターネット検索できますよ!」等など。

私に与えられた時間という制限の中の「市政報告会」になってしまったのかもしれません。

【追記】
 前回(大門本江)の反省から、タブレットを使った「インターネット検索」についての説明を行ったが、正直な話この手の認識(市民の皆さんの)が少ないのではないかと感じた。

「開かれた議会」を目指している射水市議会としての『現状課題の一つ』として対処する必要があるのであろう。


△説明資料としては、各会場用に準備した資料(A3や議員レポートNo19など)での説明となっております。
閉じる
2017-10-31 05:58:54 更新